19-075 「第18回子ども大牟田検定」〜ユネスコスクール週間〜 2020-01-12 12:17:44

 1月10日(金)に「第18回子ども大牟田検定」(令和元年2回目)を実施しました。3年生にとっては、中学校で受検する最後の検定となり、生徒たちは、満点を目指して真剣に取り組んでいました。
 ところで、「大牟田市ユネスコスクールの日」(1月17日)を含む1週間を「大牟田市ユネスコスクール週間」とし、ESD(持続可能な開発のための教育)の取組を紹介します。白光中学校では、校内(昇降口など)にESDの取組のひとつとして「総合的な学習の時間」(白光タイム)の学習のまとめを掲示しています。来校の際はどうぞご覧ください。
 さて、12月24日付け有明新報に写真とともに掲載されていましたように、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて、優れた取組をする企業や団体などが表彰される、第3回「ジャパンSDGsアワード」で、大牟田市教育委員会がSDGsパートナーシップ賞(特別賞)を受賞しました。12月20日に総理大臣官邸であった表彰式では、安田昌則教育長が安倍晋三内閣総理大臣から表彰状を受け取りました。
 この受賞は、白光中学校をはじめ、市内公立小・中・特別支援学校がユネスコスクールとしてESDを推進してきたその実績が高く評価されたものです。白光中学校でも、今後もSDGs達成を目指したESDを推進していきます。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved