19-011 持続可能な社会の担い手として…「キャリア教育」 2019-06-24 08:00:36

 6月21日(金)4校時、大牟田経済倶楽部によるSDGsの出前授業が本校体育館で行われました。この出前授業は、同倶楽部の創立70周年記念事業として開催されるもので、「発展的なまちづくり、国境を越えて活躍する志を持つ人材育成を」をテーマに大牟田市立中学校8校での開催が計画されています。
 今回は、同倶楽部の宮 智さんが同倶楽部の紹介や企業の役割、働くことの意義、そして「SDGs」とは何かについてお話しいただきました。また、JICA(独立行政法人 国際協力機構)デスク福岡 国際協力推進員の森川大毅さんが、協力隊員として2年間赴任されていた「バヌアツ共和国」での貴重体験を通して、「幸せとは、ものの豊かさや快適さではない」ことをお話しいただきました。
 生徒たちは、企業経営者である宮さんの話や森川さんから聞いた海外でのエピソードを興味深く、熱心に聞き入っていました。生徒たちが持続可能な社会の担い手として、自分たちにできることを考え、行動してくれることを期待しています。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved