19-049 次年度の松原中を創る−生徒会役員立候補者立会い演説・選挙− 2019-11-28 17:23:34

11月28日(木)14:50より、次年度生徒会役員立候補者立会い演説会と選挙を行いました。

会では、初めに生徒会長の竹内彩月さんが「今日は、来年の松原中を決める大切な選挙です。しっかりと考えて投票してください。」とあいさつしたあと、選挙管理委員長の井上綾乃さんが「立候補者の人たちは今まで一生懸命準備を進めてきました。演説をしっかり聞いた後は、大きな拍手をしてください。」とあいさつしました。また、長校長先生から「新しい時代になって初めての選挙です。清き一票とは、自分一人で真剣に考えて投じた一票という意味です。全て自分自身で決めるという思いが大切です。」というあいさつがありました。

次に、12名の立候補者と責任者の演説を全員で聞きました。

「明るい挨拶が飛び交う学校にしたい」「活気と笑顔あふれる学校にしたい」「安心・安全・笑顔の松原中にしたい」など、立候補者それぞれの思いはさまざまですが、全員が胸を張り、はっきりとした口調で自分の考えを述べることができました。

最後に、生徒一人一人が自分の1票を投じ、会が終わりました。

演説を聞いた3年生徒からは「新しい時代の松原中を創ってほしいです」「アイデアを出し合い、協力して松原中を引っ張っていってほしいです」等の声が聞かれました。

会全体を通して感じたことは、子どもたちに少しずつ自治の精神が育っていることです。これからも子どもたちの活躍にご期待ください。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved