19-088 海との共生について考えを深めました(6年生 「荒尾干潟水鳥・湿地センター」見学) 2019-12-03 14:06:04

本校で取り組んでいる海洋教育の一環として、6年生が今年8月に開館した「荒尾干潟水鳥・湿地センター」へ見学に行きました。

前回、漁協の方から現在の有明海の問題について聞いていた子どもたちは、その問題について自分なりに考えていたことをセンター長さんに質問しました。「稚貝が育たなくなってきていると伺ったけれど、その原因としてどんなことが考えられますか」など、課題を追究しようとする積極的な姿が見られました。
また、実際に干潟の様子を観察しながら生物の生態系についてお話を伺い、有明海が様々な生物にとってかけがえのない場所であることを学びました。

今後は、自分たちが海と共生するためにどのように行動するべきか考え、学びを深めていきます。学習の成果については1月17日に文化会館で行われる「海洋教育こどもサミット2020 in おおむた」にて発表します。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved