19-155 3年1組の学習の様子 2020-01-19 18:34:27

 3年1組の子ども達が、理科「豆電球にあかりをつけよう」の学習をしていました。
 まず、豆電球を入れたソケットと乾電池を導線でどうつなげば、あかりをつけることができるかを調べました。導線を乾電池のプラス極とマイナス極につなぐとあかりがつくことを確かめ、電気の通り道が一つの輪のようになっていると電気が通ること、それを「回路」ということを理解しました。
 次に、ソケットは使わず、豆電球のどの部分に導線をつないだらつくかを調べました。試行錯誤していくうちにあかりがつくつなぎ方を発見し、豆電球のつくりも理解しました。
 教えられるのではなく、自分で予想を立てて調べ、発見し、理解することを大切にした学習でした。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved