19-007 夢がひろがる「おはなし会」 2019-04-23 11:37:44

「そのときオオカミさんが・・」
おはなしが進むと子どもたちの体も自然と前に傾いています。
今日は4月22日の「子ども読書の日」にちなんで『やすらぎの森』の方々におはなし会を開いていただきました。読みきかせ,おはなし,手遊び歌などで1時間中ひきこまれました。子どもたちも楽しいメルヘンの世界の中で,夢が広がったことでしょう。ご家庭でも今日の「おはなし会」について話し合われてみてはいかがでしょうか。

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved