19-009 4年生 手鎌大地の千年の歴史を学ぶ 2019-09-05 12:16:12

 今日は、4年生の手鎌校区の学習がありました。この学習では、「手鎌歴史と里山の会」の方々に来ていただき、手鎌校区の千年の歴史を学びました。話の中では、「今の手鎌小学校の場所は、昔は海だった。」という話を聞いて子どもたちは驚いた様子でした。その後、干拓が広がり現在の手鎌の大地が生まれた話をしていただきました。この大地は、長い歴史の中で多くの先人が働き、造り上げたことも聞きました。また、この労働の中から「潟いね踊り」や「黒崎串だご」がつくられたことも聞くことができました。
 今日の学習で子どもたちは、手鎌校区の歴史を知ると共に郷土の素晴らしさを知ることができました。4年生は、今後郷土の踊り「潟いね踊り」を保存会の方から教えていただき、11月17日の「ふれあい文化祭」で発表いたします。楽しみにしておいてください。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved