19-011 4年生 手鎌の歴史を学ぶ  2019-09-10 10:46:24

 4年生は、総合的な学習で「郷土の伝統を調べよう」に取り組んでいます。
 昨日は、講師として柿原さんから手鎌の歴史を分かりやすく紙芝居を使って話をしていただきました。昔は海だった様子や手鎌小学校が始まる前の寺子屋の様子、明治8年深倉小学校、昭和22年手鎌小学校など、手鎌小学校の子どもたちを中心とした歴史を話していただきました。また本日は、昭和17年、本校卒業の久保田さん(90歳)から、小学校の様子や昭和13年深倉から10数メートルある鯨の骨が発見され、手鎌小学校に並べられていた話をしていただきました。
 この様に、地域の方のご協力でなかなか学ぶことができない内容を、地域の先生として子どもたちに話をしていただいています。お二人とも「子どもたちに地域の伝統を伝えていきたい」という願いをもって話していただいています。地域の方へ感謝です。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved